神奈川県議会議員 松崎淳 公式ブログ 夢あきらめないで!

事故から1か月

京急富岡駅付近で小学生が亡くなった事故から1か月。この間県警察や学校、地域の方々により通学路の安全確保のため各種の取り組みが展開され金沢土木事務所により歩道拡幅や路面表示の設置がまもなく始まります。静かに手を合わせ今日一日を始めます。
  1. 2021/06/18(金) 02:37:21|
  2. 横浜市金沢区

京急富岡駅付近の事故で応急対策

京急富岡駅付近の事故で金沢土木事務所は安全対策案を示しました。応急対策として⑴車道幅を絞って歩道を拡幅⑵路面表示を新設する内容です。来月初旬のスクールゾーン対策協議会などを通じて学校関係者や地元の皆様のご意見を反映し金沢警察署とも連携協議しさらに対策を練る方針です。金沢区選出議員団会議で報告されました。
この事故は先月18日午後3時すぎに起き、近くの小学校から下校中の児童が横断中に車にはねられ亡くなりました。改めてお亡くなりになられたお子様のご冥福をお祈りいたします。
現場には多くの方から供花やご供物が捧げられ毎朝通学通勤の方々が手を合わせておられます。児童の安全通行のため関係の方々が率先して通学誘導に立たれるとともに地域が一体となって通学路の安全総点検が実施されています。安全対策の実施については地元関係の皆様のご意見をもとに事故直後に国県市議員合同で市道路局長・金沢警察署長・金沢区長に緊急申し入れを行うなど取り組んできたところですが、毎朝現場でお会いする多くの皆様との絆を大切に私自身も一児の父として自らの責任を果たしてまいります。199259416_3912090765526881_6903334963335638739_n.jpg
  1. 2021/06/12(土) 07:41:14|
  2. 横浜市金沢区

横断歩道は歩行者優先!登下校の児童ももちろん歩行者です

横断歩道は歩行者優先
  1. 2021/06/11(金) 00:19:41|
  2. 横浜市金沢区

507億円の補正予算を可決

午前4時を回りました。
神奈川県議会はつい先ほど507億8301万円の補正予算を全会派一致して可決しました。まん延防止等重点措置が6月20日まで延長され、措置区域も平塚市、小田原市、秦野市に拡大することにより県からの要請に応じた事業者に協力金を支払うものです。
 このうち措置区域内の飲食店は39000事業所、その他地域は1000事業所を対象とするほか、大規模施設に対する協力金は3800事業所、テナント・出店者は7150事業所が対象となります。
 議案審議を託された所属の総務政策常任委員会の質疑では
〇多くの飲食事業者への客足が遠のき営業形態が変わる中、倒産や廃業の瀬戸際に立たされているところや職を失った人に県として今どんな手を打つべきかといった県民に寄り添う視点こそ大事だと述べた上で
〇他県も含めクラスターが発生して不安の中にある学校や幼稚園保育園の効果的な感染拡大防止にどう取り組むのか、PCR検査の拡充も依然として大きな課題だと指摘。
〇職場でのワクチン接種とテレワークの推進についても取り組みの強化が必要だと主張したうえで
●かねてより当委員会において県の取り組みはトータルとして現場の実態に即し飲食に偏らないで総合的に対策を推進するべきだと申し上げてきたとして当局の見解をただしました。
●県幹部からは各種の取り組みについて情報発信を強化するとともに内容についても偏りなく総合的に取り組む趣旨の答弁がありました。
〇現場という意味では、この間横浜市をはじめ住民の皆様からはワクチン接種の予約が取れないとたくさんの切実なお声をいただいており当委員会ではワクチン接種を行う自治体に対する効果的な支援を求め県としても取り組むとしてきましたが依然として県民の不安は募っているのが実情です。
〇特に予約の段階から接種が遅れてきたことは皆様の不安要素そのものでありこの点で県が安全安心を推進して不安解消すべきと要請しました。
〇また感染力の強いインド型など変異株が猛威を振るう中で宿泊療養される方に安全で快適な療養環境を提供するという課題は大変重要であり、自宅療養となった場合にも無症状や軽症でもいつ急変して重症化するかも知れない恐怖と孤独を味わいながら暮らすのではなく十分な支援を行っていただくよう求めました。
〇こうした命の現場に即したコロナ対策を適切なタイミングで行なうよう強く要請し
〇ぜひ現場に即した総合的な視点に立ち対策を推進していただくよう改めて強く要望しました
  1. 2021/06/01(火) 07:21:24|
  2. 健康

富岡の事故で地元衆院議員市会議員とともに金沢警察署、市道路局、金沢区に緊急申し入れ

今月18日下校中の小学生が京急富岡駅近くの市道でワゴン車にはねられ亡くなった事故で今日、金沢警察署、市道路局、金沢区に対し安全対策を早急に強化するよう求める緊急申し入れを行いました。
申し入れは篠原豪衆議院議員、谷田部孝一市会議員とともに国県市合同で行い、北村金沢警察署長、乾市道路局長、永井金沢区長がそれぞれ幹部とともに出席して現場状況や改善の方向性について真摯に意見を交わしました。やりとりの中では交通弱者を守るため危険箇所を総点検し歩車分離を徹底することや歩行者の動線を確保することにより子どもたちが安心して登下校出来るまちを実現することを目標にあらゆる手段を総動員するよう求めており、関係機関には早急に検討・着手した後の状況を注視し引き続き必要な対応を粘り強くとって参ります。緊急申し入れ
  1. 2021/05/27(木) 17:42:59|
  2. 横浜市金沢区
次のページ