FC2ブログ

神奈川県議会議員松崎淳公式ブログ 夢あきらめないで!

神奈川県議会議員5期目です。人材の国づくりは神奈川から!夢あきらめないで頑張ります!

熊本地震支援のため県警察は緊急災害警備隊151名を派遣し不明者捜索。

熊本地震の支援のため、神奈川県警察は昨日までの広域緊急援助隊と現地広報チーム計25名に続き、機動隊員151名による緊急災害警備隊を派遣し南阿蘇村での行方不明者捜索にあたっています。同隊は東日本震災にも派遣され20歳代中心の警察官は強い風雨の中二次災害を警戒しながら24時間体制で捜索を続けています。笑顔をあきらめない。
  1. 2016/04/21(木) 17:26:07|
  2. ニュース

熊本地震支援のため神奈川県災害対策支援本部設置し災害派遣医療チームDMAT10チーム派遣。

熊本地震の支援のため、神奈川県黒岩知事を本部長とする災害対策支援本部を設置しきょう第1回本部会議を開催するとともに10チーム編成の災害派遣医療チームDMATを現地に派遣しました。これまでに県警察では広域緊急援助隊17名と現地広報チーム8名を派遣し、県精神保健福祉センターからも5名の職員で編成した災害派遣精神医療チームかながわDPATを現地派遣しています。また全国知事会の要請を受け家屋等の応急危険度判定士2名が出動待機しています。同本部は県の各機関の情報を一元的に集約し県内市町村とも連携して効果的な被災地支援を進めるために設置されました。
  1. 2016/04/18(月) 18:28:14|
  2. ニュース

笑顔をあきらめない

熊本地震で被災されたすべての皆さまに心よりお見舞い申し上げます。熊本県内をはじめ九州へは何度も伺いました。訪れるたび勇気と元気をいただきました。突然の災害に心痛みます。だからこそ、笑顔をあきらめない。
  1. 2016/04/16(土) 19:10:11|
  2. ニュース

初心忘れず頑張ります。

➊仕事への希望、汗が報われる安心社会を実現します
 神奈川県公契約条例の制定を推進するとともに、ブラック企業での実態を神奈川労働局と協力して是正させた経験から、若者の雇用労働問題に毅然として立ち向かいます。NPO活動を通じ一貫して取り組んできた障がい者雇用支援、中小企業経営支援に引き続き総合的に取り組み、働く現場での女性の活躍を一層応援します。

❷土砂災害対策など防災対策を強力に推進します
 土砂災害危険箇所の全箇所調査を実施し早期に警戒区域を指定して、ハードソフト両面から市町村と共同で万全の安全対策を実現します。本会議で初めて取り上げた富士箱根火山対策や地震・原子力災害対策に引き続き強力に取り組みます。

❸健康で安心な暮らしを実現します
県内すべての交番・駐在所等670カ所へのAED設置は5月に完了しました。2020年の東京五輪開催までに風しんを撲滅するため、市町村ワクチン接種助成への補助、戦略的広報の実施、九都県市への共同実施の提案のほか、企業への働きかけを強化し「風しん撲滅作戦」を推進します。県立精神保健センター新病院は12月1日にオープンし芹香病院とせりがや病院が1つの病院として新たにスタート。本会議で求めた薬物濫用防止条例も制定し独自規制を実現します。

❹子どもたちの健やかな育ちを支援します
 全国唯一・初めて政令市と共同で設置を実現したかながわ保育士・保育所支援センターを拠点として総合的な保育人材確保を推進します。いじめ、暴力行為、不登校をなくすため、地域の大人の応援団など外部の人材活用、子ども自身による気付きの場づくり、家族の交流推進など重層的な取り組みを強力に推進します。特別支援学校の過大規模化に対応し現在の27校に加え県央と横浜北部に新設を実現します。

❺海とつながる自然環境を回復、保全します
首都圏で唯一、源流から干潟、海まで自然状態で残された約70ヘクタールの地域を保全した「小網代の森」を環境学習の場として一般利用を開始し、稚魚が育つ「海のゆりかご」であるアマモ場約10,000㎡を再生する(金沢沖など県内16か所。平成15~26年度)など、東京湾の水産資源回復とあわせ、自然環境の保全と活用を進めます。

❻赤字のツケを先送りしない県政を実現します
 本会議や決算審査での政策提言により、「30年度までにプライマリーバランスを黒字化する」、「35年度までに県債全体の残高を減少する」という2つの目標を具体化させ、さらに11月には「中期財政見通しの策定」にも踏み込みました。赤字のツケが借金の増大に直結し県民生活を圧迫することのない、問題先送りしない県政運営へと転換してまいります。
  1. 2015/04/08(水) 09:19:05|
  2. 横浜市金沢区

東日本大震災から4年、ご冥福をお祈りいたします。

被災された方々の御冥福を祈り御見舞い申し上げますとともに復興を促進して参ります。県民災害から守り安心な暮らしの安全保障、こころのこそ僕らの第1番の使命なんだ。ー 場所: 神奈川県
  1. 2015/03/11(水) 07:33:55|
  2. 神奈川県
次のページ