神奈川県議会議員 松崎淳 公式ブログ 夢あきらめないで!

こども医療センターにディズニー

神奈川県立こども医療センターにディズニーのキャラクターをあしらったインタラクティブな壁紙が日本で初めてディズニーから提供されました。今回の取り組みは、ウォルト・ディズニーがディズニーのアニメーターやキャラクターを連れて入院している子どもたちを訪問して以来始まった、ディズニーが子どもたちと家族のために行っている支援の一環で、今回は認定NPO法人 難病のこども支援全国ネットワークと協力し、病気や障害のある子どもたちとその家族に安らぎと楽しいひと時をお届けしようと行われました。
壁紙は、ディズニーを象徴する、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズのブランドやフランチャイズから個性豊かなキャラクターが登場し、通院や入院生活の不安を軽減するために、子どもたちになじみのある物語が再現されていて、神奈川県立こども医療センターの外来待合室の壁面、検査室内診察室の壁面や扉、重症心身障害児施設「ひだまり」のプレイルームなどに施されます。
さらに今回壁紙に加えて、神奈川県立こども医療センターに以下も提供されます。
• スタッフバッジ:
医師や看護師、スタッフの皆さんが、好きなキャラクターや親しみやすいメッセージの入ったバッジをつけることで、人と人がつながるきっかけを提供します。
• ディズニープラスへの無料アクセス:
子どもたちの入院生活の不安を和らげるために、動画配信サービス「ディズニープラス」の楽しいコンテンツを提供します。
• Disney Team of Heroes アプリ(年内提供予定):
ARが盛り込まれ、ゲーム、インタラクティブな物語、アニメーションのキャラクターとの出会いなど、病院の待ち時間に想像力と楽しさを提供します。contents_art.jpg
CBAA_0665.jpg
BBB_5203.jpg
BBB_6-5148.jpg
  1. 2022/09/21(水) 15:07:23|
  2. こども

謹んでお悔やみ申し上げます。

コロナにより亡くなられた方々とご家族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
今年に入って国内でコロナで亡くなられたお子さまのうち29例の調査を国立感染症研究所が行っています。
基礎疾患のない方のほうが多く、発症から0〜2日で死亡が30%、73%が6日以内に亡くなられ急変が伺えます。
亡くなられた29例の方々のご年齢は
0歳 8例(28%)
1〜4歳 6例(21%)
5〜11歳 12例(41%)
12〜19歳 3例(10%)
0歳児が多く、小学生までがほとんどを占めています。
ワクチン接種状況は
接種年齢対象外 14例(48%)
対象年齢だが未接種 13例(44.8%)
対象年齢で接種済み 2例(6.9%)
接種済みで死亡の2例の方々はいずれも12歳以上で、最終接種日から3ヶ月以上経過していました。307747430_5296535683749042_744718941634581841_n.jpg
  1. 2022/09/18(日) 06:16:21|
  2. こども

子どもの間に線を引く政府

⑶ 10月から児童手当の支給対象から外れる子どもたちは61万人です。
支給されなくなる親御さんにとって、実は消えるのは手当などではなく、手当て支給とともに廃止された「16歳未満の年少扶養控除」ではないでしょうか。
実質的な増税ですね。
児童手当も16歳未満の扶養控除もなくなった場合の実質増税額は子ども2人のご家庭なら年24万円、3人なら36万円。可処分所得の4-6%、実質的に10%の増税と変わらない負担増です。
子育て支援のかけ声とは真逆な真夏の悪夢のような増税こそ、子育てをテコにしたいわれなき負担増、子育て罰そのものです。61万人の子どもたちは茨の道を歩むんです。子どもたちの間に線をひかないでほしい。
年収がボーダーラインで子ども3人の方々はもろに打撃で苦しんでおられます。大学の奨学金も私立高校進学も断念するご家庭が続出しています。これを繰り返さないことこそ政治の役割のはずではありませんか。
所得なんて去年は多かったが今年は下がった。来年は転職するかもしれない。けど所得制限は去年の年収だから不利益が及ぶ。子どもの学ぶ環境はガタガタではありませんか。資源のない私たちの国は人が宝じゃなかったのか。いつから子どもたちの間に線をひき進学先から奨学金まで制度の狭間に追い込む冷たい国に変わったのか。
親の所得と切り離して教育そのものを無償化する。これが大事なんです。政府は一体何を決断し誰に向けて実行したんでしょうか。相次ぐ値上げ、年金は減額、猛暑の節電。国民が苦しくなる方向にギアは入れっぱなしではありませんか。
教育は国の根幹です。しかし今は人材による国づくりの青写真がない、だから何十万もの子どもたちの味わう苦い悲しみに気づかない。涙の跡を知らない。これこそ今の我が国本当の危機なんです。
今のまま子どもたちにまで分断と差別を拡大するのか、教育を無償化し安心して学び続ける国づくりを始めるのか。
研究開発で欧米やアジアに遅れ人材流出も止まらないままか、大学院まで低負担で学べ人材育成を強化する道に変えるのか。
危機を知りながら子どもへの皺寄せは変えずにそのまま進む側か、ご家庭の負担を減らし勇気を持って変える一歩を踏み出す側か。
道は二つに一つ。
選ぶのはあなたです。290265798_5063134147089198_185709946044674045_n.jpg
  1. 2022/07/03(日) 01:47:35|
  2. こども

セーリング海上体験会が開催

地元金沢区の横浜ベイサイドマリーナは朝から快晴。東京2020大会セーリング競技のレガシーとして小学生向けセーリング海上体験会が今朝から始まり波静かな入江に子どもたちの歓声が響いています。
ハンザ級を用いてインストラクターのマンツーマン指導のもとセーリングを体験するこの催しは今後江の島、八景島、シーボニアの各会場でも開催。
応募方法は県HPにて電子申請
https://www.pref.kanagawa.jp/.../pub/r4kaijyoutaikenkai.html
お問い合わせは神奈川県スポーツ課0452850797まで
参加費は無料です。286148178_5006185719450708_5344264381131461331_n.jpg
  1. 2022/06/04(土) 13:27:53|
  2. こども

小さな子どものマスクは

就学前の子どものマスク着用は一律には求められていません。
大人も屋外では近距離で会話を行う場合以外はマスクの着用は必要ありません。特に夏場は熱中症を防ぐためにもマスクが必要ない場面ではマスクを外すことが推奨されています。285227134_376452257851507_2395743540820904844_n.jpg
285032875_376452224518177_796939373391386905_n.jpg
  1. 2022/06/01(水) 06:45:56|
  2. こども
次のページ