神奈川県議会議員 松崎淳 公式ブログ 夢あきらめないで!

富岡の事故で地元衆院議員市会議員とともに金沢警察署、市道路局、金沢区に緊急申し入れ

今月18日下校中の小学生が京急富岡駅近くの市道でワゴン車にはねられ亡くなった事故で今日、金沢警察署、市道路局、金沢区に対し安全対策を早急に強化するよう求める緊急申し入れを行いました。
申し入れは篠原豪衆議院議員、谷田部孝一市会議員とともに国県市合同で行い、北村金沢警察署長、乾市道路局長、永井金沢区長がそれぞれ幹部とともに出席して現場状況や改善の方向性について真摯に意見を交わしました。やりとりの中では交通弱者を守るため危険箇所を総点検し歩車分離を徹底することや歩行者の動線を確保することにより子どもたちが安心して登下校出来るまちを実現することを目標にあらゆる手段を総動員するよう求めており、関係機関には早急に検討・着手した後の状況を注視し引き続き必要な対応を粘り強くとって参ります。緊急申し入れ
  1. 2021/05/27(木) 17:42:59|
  2. 横浜市金沢区

富岡の事故続報 目撃者を探しています

5月18日午後3時8分ごろ京急富岡駅付近の市道で下校途中の児童が横断中にワゴン車にはねられ亡くなりました。
警察ではこの事故を目撃された方を探しています。お気づきの点やご連絡お問い合わせ先は金沢警察署交通課交通捜査係0457820110までお願いします。富岡死亡事故
  1. 2021/05/24(月) 10:02:12|
  2. 横浜市金沢区

引き続き頑張ります!

県議会は今日から第2回定例会が開会しました。会期は7月13日までの58日間です。⑴コロナ対策をはじめとして県民生活を支える取り組みについて実際に県民の方が生きていく支えとして機能を発揮しているか、⑵横浜市をはじめとする県内各自治体と連携は取れているか、⑶県のワクチン接種の促進事業は市町村の現場にとって効果的な支援となっているか、⑷課題として取り上げ解決を要請した結果とプロセス、⑸具体策を提示し要請した事項の検討経過と結果を検証し、⑹引き続く県の取り組みや新規の各種の事業について暮らしの現場からの目線でチェックしキメ細やかに提言を重ねスピーディに改革を実現し実行してまいります。県議会控室写真
  1. 2021/05/17(月) 14:40:05|
  2. 笑顔で!

コロナ対策の補正予算を可決しました

冒頭まず、この時間も命の現場に立たれている医療従事者の皆様をはじめ、世の中の人の生活や社会を支え維持するために日夜働き続けているすべてのエッセンシャルワーカーとそのご家族の皆様に対し心より感謝申し上げます。
●まん延防止等重点措置の月末までの延長と区域拡大に対応する557億6300万円の補正予算が県議会臨時会に提案され所属の総務政策常任委員会を含む関係の委員会での審議を経て、先ほど本会議で全会派一致して可決されました。
●補正予算は措置区域にある36000か所の飲食店等とその他の地域の4000か所への協力金のほか、県内3780か所の大規模施設と14040か所のテナント・出店者に対する時短営業への交付金です。
〇本会議に先立って開催された常任委員会の質疑では、
湘南など人気スポットの人出や飲食の様子を実際目の当たりにするとなぜ連休前にもっと力を入れた措置を取らないのかという疑問が私を含む多くの県民の皆様から湧き上がるとともに、飲食店からすればなぜここまで飲食業それも店舗側に集中した規制をするのかという多くの声を取り上げました。
〇せっかく貴重な予算を使って飲食店を1軒1軒回るなら県側の目線で県が定めたルールを守っているか基準に合っているかを細かくチェックするより、現場で汗をかいて働く人がどんな状況にあるか県として今どんな手を打つべきか県民に寄り添う視点こそ大事であり、不安の中にある学校や幼稚園保育園の感染拡大防止や課題の多いテレワークの推進についても取り組みの強化を求めました。
〇このように県の取り組みがトータルとして現場に即したものになっているのかを問うとともに現場目線で取り組み、飲食に偏らない総合的な対策を推進することを前回の質疑に続き再度強く要請しました。
〇私は本日朝、地元金沢区で集団接種会場となる金沢地区センター体育館を視察し、区より接種にあたる医療従事者や職員・スタッフの配置や受付から予診、接種、経過観察までの流れとワクチン管理などの主な課題についても実地に確認し説明を聞きました。写真は集団接種会場です。
〇委員会ではワクチン接種を行う自治体に対する効果的な支援や実施に先立つべき医療従事者に対する接種を促進することも要請しました。 
○高齢者の接種予約を家族総出で行うことやそのために通話制限が必要になる事態は予見できたはずで、自治体は高齢者自身で簡単に予約を取れる方法にする知恵を絞るべきであり県に対して効果的な支援を要請しました。
○ここに至るまで接種が遅れてきたことは皆様の不安要素そのものであり、接種促進は県が安全安心を推進するかなめだと訴えました。
〇さらに、感染した方が増えた場合に先の本県や今の大阪府のように再び自宅療養になるのかはまさに命の現場の問題で、保健所の指導により訪問診療やオンライン診療に頼るといっても本人任せになり多くは診療を受けるどころかアクセスすらままならないのが実態です。
〇しかし診療の公費負担の対象となる期間は短く実質は自宅療養中に限られ事実上受けられないとの声を取り上げ解決を求めました。
〇変異株が猛威を振るう中で自宅療養とされた当事者はたとえ無症状や軽症でもいつ急変して重症化するかも知れない恐怖と孤独を味わい十分な支援が届かない問題が解決されていないことから、こうした命の現場に即したコロナ対策を早期に確立し事態に際して適切なタイミングで行なうよう強く要請しました。集団接種会場
  1. 2021/05/11(火) 21:04:38|
  2. 健康

神奈川県が感染症対策で新たな補助金を創設

感染拡大防止に取り組む中小企業を財政支援するため神奈川県は19日から新しい補助金の公募を開始します。
対象となるのは感染防止対策取組書を掲示している県内の中小・零細企業の皆様です。
内容は①換気設備やアクリル板を設置したり、デリバリーやテイクアウト、非接触型体温計を購入する場合、また非対面に資するITサービスを導入する中小企業に上限100万円から200万円を補助するとともに、②製造設備を導入するなどビジネスモデルを転換する場合には最高3000万円を補助することとし、いずれも補助率は3/4以内。今月19日から公募を開始します。
公募の期間は①感染拡大防止機材を導入する場合は7月30日まで先着順に受け付けます。②ビジネスモデルを転換する場合は6月18日まで受け付けて審査の上交付を決定します。
この新しい補助制度の創設は、県内中小企業の支援に当たっている関係の方からご提言を賜り、県で検討を重ねた経緯があります。大変重要な御指摘を賜り謹んで御礼申し上げます。ありがとうございました。
神奈川県議会議員
松崎淳
お問い合わせは
神奈川県感染症対策補助金班 平日9時から昼の1時間を除く17時まで 詳細は県HPをご参照ください。
●感染症拡大防止・非対面ビジネスモデル構築事業
http://www.pref.kanagawa.jp/.../r3_kansensyotaisakuhojyo...
●ビジネスモデル転換事業
http://www.pref.kanagawa.jp/.../r3_kansensyotaisakuhojyo...感染症対策補助金
  1. 2021/05/10(月) 17:29:40|
  2. 健康

重点措置追加

○神奈川県は昨日の対策本部会議で「まん延防止等重点措置」に8市町を追加適用することを決めました。
○新たな対象は横須賀・藤沢・茅ヶ崎・逗子・三浦・伊勢原・葉山・寒川の各市町です。
○対象地域では午後8時までの時短営業や、酒類の終日提供自粛などが要請されます。
●湘南は海沿いを中心にすでに大型連休中に大勢の人が訪れた後でありもっと早く強いアナウンスを出して警戒を呼びかけるべきでした。
●また規制の中身も飲食に偏り他にも感染リスクを減らす手立てを効果的に組み合わせなければ県民の不安に応えることにはならないと思います。
●①適切なタイミングで②効果的な手法を③複数組み合わせて④感染拡大を阻止する。皆様のご意見をしっかり受け止めて引き続き提言し行動して参ります。
  1. 2021/05/08(土) 07:57:04|
  2. 神奈川県

称名寺薪能

金沢区の春の風物詩「称名寺薪能」に家族で来ました。コロナの影響で昨年は開催を見送り今回は安全面を考慮して会場を称名寺から変更し金沢公会堂に能舞台を特設して開催にこぎつけました。
 関係の皆様に心より感謝申し上げます。
舞台は地元金沢区ゆかりの謡曲で幕開けし、野村萬斎さん主演の狂言「口真似(くちまね)」。続いて櫻間右陣さん主演の能「土蜘(つちぐも)」。昼夕2回公演とも点火式はありません。
  1. 2021/05/03(月) 17:14:36|
  2. 横浜市金沢区