神奈川県議会議員 松崎淳 公式ブログ 夢あきらめないで!

論争 人材の国づくりは神奈川から⑳ 特別委員会編

2003年9月 青少年総合対策特別委員会での質疑のまとめ
少年事件をめぐる取り組み強化に向けて
松崎:6月定例会から今日までのわずかな間に長崎の12歳の少年による事件、沖縄の中学生集団暴行事件があった。新聞に少年に関する事件が載らない日はない。県としてこの間どのような対応をしてきたのか?
県側:長崎、沖縄の重大事件を受けて、教育委員会は県教育長通知を出し、「人間尊重を基盤とした生徒指導の徹底」を呼びかけ、さらに問題行動の未然防止に向けて「児童生徒の問題行動の対応のあり方に関する点検」を行うよう、すべての市町村教育委員会県立高校に通知した。
松崎:その「点検」の結果は?
県側:報告を求めていない。
松崎:報告を聞いてもらいたい。その上で各校から要望や問題点を聞き出してほしい。そしてそれに対して県としてどうしていくべきかを考え、対応していってほしい。「点検」を意味あるものにするため、以上のような2段構えの対応をしてもらいたい。事はそれでも足りないくらいの切迫した状況にあるはずだ。
県側:県青少年総合対策本部長の松沢知事名で緊急アピールを出し、横浜、川崎駅頭でキャンペーンを行った。今後シンポジウムも開催し世論喚起に務める。
関連記事
  1. 2013/06/07(金) 00:56:06|
  2. こども