神奈川県議会議員 松崎淳 公式ブログ 夢あきらめないで!

補正予算提案・可決しました

医療従事者に対するワクチン接種体制整備や、緊急事態宣言の延長とその後の段階的緩和期間の協力金のため、県議会に666億9500万円の補正予算が提案されました。

このうち医療従事者へのワクチン接種については国から冷凍配送されたワクチンを県の管理する2ヵ所の配送拠点で超低温冷凍庫に入れ、連携型接種施設である3700の医療機関へ県が冷蔵配送する体制整備に充てるものです。

また協力金については所属の総務政策常任委員会をはじめ関係委員会を開催したのち本会議で即日全会一致で可決成立しました。

この協力金はマスク飲食を推奨することが交付の条件と黒岩知事は本会議で説明しています。

県民の皆様には医療従事者に続くワクチン接種の確たる見通しがハッキリせず、また宣言延長により心配な日々の暮らし、対応を迫られる仕事や我慢続きの学校生活なと多くの点でご不安、ご不便をおかけしています。

また神奈川県はマスク飲食を一層推進するとしていますが、県民に求めるならばやはり、県として今このタイミングこそ、PCR検査の拡充や変異株対策、病床確保、医療体制の整備などとセットで行うべきものでありさらに強く要請して参ります。

病床が逼迫したために入院基準が変わり自宅や宿泊療養中に急変され適切な医療を受けられずに亡くなられた方を含め多くの方々がご家族のもとに戻ることが叶いませんでした。

今日現在重い症状の方、治療を受けている方をはじめ多くの方が不安の中にあります。

命に関わる重大事態を収束させる。そして経済も命です。反省に立ち事態を真正面から重く受け止め、今後とも一層皆様のお声を受け止めて働かせていただきます。顔写真
関連記事
  1. 2021/03/08(月) 17:41:28|
  2. 健康